トンボとしりとり遊び
夏の暑い日、蓮(はす)の美しい池へ、僕ら水遊びに来た。

トンボたちが元気よく飛び回っている。一匹が枯れた枝に止まったので

声を掛けた。「休んでいる間にしりとりしよう」

「はす」「すいか」「かぶと」「とんぼ」と続くと、みんなニッコリした。

「ぼうし」「しずく」「くも」。

くもと聞いたとたん、トンボは「ゲゲ」と声を発ししっぽを

高く上げたまま動かなくなった。



蓮池
「どうしたの」と聞くと、きのうクモの糸にからまり、

大変なめにあったという

「クモじゃなくて、空の雲だよ」と言うと少し安心して、

目玉をグルグル回した。そして息を整えると元気を取り戻し、

また仲間と追いかけっこを始めた。

僕らも、疲れ果てるまで池で遊んで、夕方、しりとりの続きを

しながら家に帰った。



トンボの池の蓮の花

ユラユラ浮かぶピンクの小舟

水面(みなも)に映る白い雲

風におまかせユラユラユラリ





戻る